MMR の技術からの可変的な温度のホールの測定システム

MMR の可変的な温度のホールシステムは (VTHS)ユーザーが 70K から 730K に温度較差上のヴァン der Pauw 方法を使用してサンプルの広い範囲の抵抗、移動性およびキャリア集中の自動測定をすることを可能にします。 サンプル土台は簡単で、サンプルの急速な交換を可能にします。 VTHS ホールの測定のコントローラ、 H-50 は、 IEEE-488 (GPIA) または RS-232 インターフェイスを通していろいろなコンピュータと互換性があります。 MMR の Benchtop の電磁石およびプログラム可能な電源は VTHS を補足します。

機能

  • 動作温度: 730 K への 70 K
  • Triax の警護された鉛
  • MMR の低温の Dewar が付いている H-50 インターフェイス
  • MMR の K-20 のプログラム可能な温度調節器が付いている H-50 インターフェイス
  • 2 つの MMR の電磁石が付いている H-50 インターフェイス、サンプル分析の最大自在性を許可します。
  • システムに含まれている Dewar のホール磁気計
  • すべての測定に提供される完全なソフトウェア
  • 入力: 110 ボルト、 60 の Hz および 220 ボルト、 50 の Hz
  • H-50 重量: 12 の lb
  • H-50 次元: 3.5" x 17" x 14"

Last Update: 17. May 2012 06:23

Ask A Question

Do you have a question you'd like to ask the manufacturer of this equipment or can you provide feedback regarding your use of this equipment?

Leave your feedback
Submit
Other Equipment by this Supplier
Other Equipment